title_memorial

月参り

忙しい毎日だからこそ、
大切な人の命日に手を合わせます。

故人の月命日にご自宅に僧侶がお伺いし、仏壇の前で読経し、故人への供養とご先祖供養をします。
午前中にお参りしますが、その日によってお寺の予定が変わりますので、お時間はお約束していません。
仕事等の理由で月命日の都合が悪い場合は、事前にご連絡をいただければ変更することも可能です。

準備するもの
・お霊供膳
・お花(一対)
・積み団子(一対)
・お菓子
・果物
・線香
・ロウソク

仏事についてのQ&Aはこちら

法事

塔を建て、故人を偲び、
自分の生き方を見直す。

塔婆を建て、故人の年忌のお勤めを致します。
お寺の本堂で行いますが、ご都合によってはご自宅や葬祭ホール等でもかまいません。

法事
準備するもの
【法事用】
・お花(一対)
・積み団子(一対)
・お菓子
・果物
・お供え餅(重ねのお餅)
・お位牌
・過去帳
・お写真
【お墓参り用】
・お花
・供物
・線香
・ロウソク
※さらに、ご法事ということで、饅頭やくじら餅(べこ餅)、サン餅などをお供えするのもいいでしょう。
※お霊供膳はお寺で準備しお供え致します。

法事の流れ(準備)

  1. 1

    日程

    親族で話し合い、まず日程を決めます。

  2. 2

    広徳寺に連絡

    お寺に日程を連絡して頂き、お寺の予定を確認します。
    以下のことを、お寺にお伝え下さい。

    ・施主のお名前、連絡先
    ・どの仏さまの何回忌か(没年月日)
    ・古い仏さまの場合は戒名・俗名

    ・会場はどこか
    ・お寺で行う場合、会食はするか

  3. 3

    場所の予約

    葬祭ホールを借りる場合、場所の予約をします。

  4. 4

    供物の注文

    供物等を業者に依頼する場合、その注文をします。

  5. 5

    会食の予約

    会食をする場合、その予約をします。

  6. 6

    法事の連絡

    関係親族・知人に法事の旨を連絡します。

法事の流れ(当日)

  1. 1

    お供え

    1.花・供物をお供えします。
    ※お寺でご法事をする場合、依頼した業者さんに届けてもらいます。

  2. 2

    集合

    お寺で行う場合は、お位牌・過去帳・お写真等を持って20分前頃にお越し下さい。

  3. 3

    お勤め

    塔婆を建て、読経しお勤めをします。

  4. 4

    読経

    ご希望の方は、終わってお墓で読経します。
    ※お寺の都合で墓参での読経ができない場合があります。

  5. 5

    供養

    お供えしたお供物類を参列者で分け、持ち帰り供養します。

  6. 6

    会食

    関係親族で会食をします。

月参り・法事についてご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

Tel : 0138-73-2032